Una Casitaとは


アロマ・暮らし・スローコスメ

「ウナカシータ」はスペイン語で「小さな家」という意味です。
居心地のいいお家のキッチンから、シンプルで豊かなライフスタイルを。
植物油やアロマの精油など、豊富な自然由来の材料を、ご自分のお肌に合わせて選び、ブレンドし、手作りを楽しむ「スローコスメ」「グリーンコスメ」をご提案しています。
お家のキッチンでできる、本格的な手作りコスメやアロマクラフトをお届けします。

今治の豊かな自然とスローな空気に惹かれ、2017年4月に東京から移住。
2020年春からは、しまなみ海道の今治側の玄関口・大島へ移転しました。

吉祥寺の庭井の頭公園のそばにあった、築70年の古民家。
ひょんなことから
その祖母の古い家に住むことになったことが
私と草花との出会いでした。

当時ウェブ編集の仕事をしていた私は多忙を極め
季節や植物の変化を感じる時間の流れなど、
ほど遠い生活をしていたものです。

そんな私を祖母が呼んでくれたのでしょうか。
祖母の家と庭は、穏やかな時の流れを教えてくれました。

日当たりのよい縁側から眺める庭は
季節ごとに表情を変えます。
春先にはひょっこりスイセンが顔を出し
初夏には真っ赤なバラが花を咲かせ
父が植えたトマトやナスがつやつやとよく実りますし、
夏にはさらさらと青く涼しげ揺れていたモミジの葉が、
秋になると赤くに色づき、はらはらと散り、
冬の庭には、いつも暖かく陽が差していたものです。

植物に心を寄せる豊かな生活、
それが私にとっての「アロマテラピー」です。

そして2017年4月、
東京から愛媛県今治市へ移転してきました。
今治は、もう一方の祖父母ゆかりの街です。
子どものころから親しんだ、大好きな海と山と太陽のある街。
どういうわけか、ふたたび祖父母にご縁のある土地に導かれ(!?)
心機一転、サロンを始めることになりました。


越智 ひろこ(Hiroko Ochi)

英国G.Baldwin&co認定 アロマクラフトインストラクター
日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト

ウェブ業界を長く経験し、多忙を極めた頃アロマテラピーに出合う。
香りによって心身が整う「健やかさ」「心地よさ」に感動し、一念発起してアロマセラピストに転身。
セラピストとしての活動の傍ら、東京・練馬区のNPO法人 自然工房めばえが行う園芸やハーブによる地域福祉の活動にアロマスタッフとして参加。人の心や体を優しく癒す植物の力に魅了され、英国アロマの老舗・Baldwin社が提唱する植物の成分のみで作るハンドメイドのスローコスメ(グリーンコスメ)と、個々の肌や環境に合わせたシンプルスキンケアを学び直す。
2017年より今治へ移り、自然の恵みを取り入れたスローなハンドメイドコスメ教室「Una Casita」としてイベント出店やワークショップを中心に活動中。