レトロな活版名刺

例年よりもかなり早めに梅雨入りした今治ですが、
梅雨入り前から、すでに夏なのかと思う日々が続いたせいか、
手の甲がすでに日焼けしてる(自転車通勤なので)今日この頃。。

さて、今治へ来て1年経ち、もともと使っていた名刺の残りが少なくなってきたのもあり、ここは心機一転と、新しく作り直しました。

発注したのは、あるイベントで偶然知り合った活版印刷とデザインの「こもれび」さん。

活版名刺(画像はこもれびさんのHPから引用させていただきました)

大阪から今治へUターンされたのを機に、ご実家のお隣でお仕事を始めたそうです。
たまたま事務所が勤務先の商店街のすぐ近くでもあったのと、どこかレトロで書体の美しさが活きる活版印刷、これで名刺を作ったらさぞ素敵だろうなぁと思い切りました。

元のデザインも気に入っていますし、ネットオーダーで安く印刷することもできましたが、、あえての選択。
一枚一枚が丁寧に刷られている活版なら、渡す側も受け取る側も、きっと心を込めてやりとりするだろうなと。

紙の質感や色、裏に響かない厚みなど・・・選ぶところから楽しみがあります。

表は主に自分が何者なのかを伝え、裏はショップカードにもなるように。
どちらもシンプルに整理されたレイアウトが素敵です。

早くみなさんにお渡しできる日が来るのを楽しみに。
大切に使います。


2018-05-31 | Posted in 今治暮らしNo Comments » 

関連記事